徹底比較!法人カードの審査基準が甘い順番ランキング!

審査が甘い法人カード比較!

徹底比較する法人カード

 

ポイント・マイル還元率、傷害補償、ステータス、ランク。
法人カードの比較ポイントは多々ありますが、実は最も比較しなければならないのは審査基準です。

 

法人カードは審査を突破しなければ所持できません。
この審査が簡単であれば何も問題ないのですが、法人カードの審査はとても厳しいといわれてます。

 

明言されていませんが、審査が通りやすくなる方法も存在します。
しかしその作業は少し面倒であり、長期的な時間経過も要するので、今すぐ法人カードを欲しい方にとっては実践しにくい方法です。

 

そこで考えたいのが「審査基準が甘い法人カード」を選ぶこと。
審査が甘い法人カードを選べば、通りやすくなる方法を実践することなく発行できます!

 

しかし審査基準が甘い法人カードを探すとなると、審査とステータスの2つを比較しながら見つけなくてはならず、比較するだけでも長い時間が必要です。

 

そこで当サイトでは、審査基準が甘い高ステータスの法人カードを紹介します!

 

ただ審査が甘いだけでなく、しっかりとステータスが高い法人カードを比較して選んだので、使い勝手は補償します!
また、厳選した法人カードの各種スペックについて、おすすめのポイントも紹介します!

 

当サイトが比較した法人カードの中から厳選して選んだ、とっておきの3枚はこちら!

 

 

 

 

おすすめランキング!

 

オリコEXゴールド

比較1

 

甘い審査の法人カード第1位はオリコEXゴールド!

 

付帯サービスが非常に人気の法人カードのため、申請者が後を絶たないのですが、それでも3人に2人は審査が通るという比較的ゆるい基準の法人カードです。

 

会社設立から1ヶ月の個人事業主でさえ通ったという発行実績があるなど、他の法人カードと比較しても通りやすい基準といえるでしょう。

 

そんな甘い審査のオリコEXゴールドですが、上述した通り優秀な付帯サービスを備えているので、比較的人気の法人カードです。
人気の理由はポイント還元率と年会費にあります。

 

同ランクの法人カードの平均値と比較してみましょう。
ポイント還元率の比較結果は、平均0.5%に対してオリコは最大1.1%。
年会費の比較結果は、平均10,000円に対してオリコは2,000円。

 

比較結果より、オリコEXゴールドは格安年会費でポイントがたくさん貯まるお得な法人カードなのです!

 

審査・サービス・年会費を比較してみて、とてもコストパフォーマンスが高いことが分かり、その上で審査が甘いとされる1枚だったので、この法人カードを比較ランキング1位とします。

 

オリコEXゴールド詳細

 

 

 

セゾンプラチナ

比較2

 

比較ランキングの中で、最もステータスが高い法人カードがセゾンプラチナ。

 

プラチナランクの法人カードは比較的審査が厳しいのですが、このセゾンプラチナは違います!
まずインビテーションがありません。

 

一般的にプラチナランクの法人カードを所持するには、プラチナよりランクが下の法人カードを長く使う必要があります。
そうして利用実績を貯めた方の中でも更に一部の利用者にだけ、発行会社からのインビテーションが届き、プラチナ法人カードを所持できます。

 

この面倒なインビテーションがセゾンプラチナには必要ないので、いつでも申し込みが可能。

 

条件がないので申請は比較的楽ですが、実は申請方法もとても簡単!
申請はインターネットからおこなうことができ、10分ほどの簡単な質問に答えるだけ

 

その後は、1週間以内にセゾンプラチナが入った封筒が届くので、券面に間違いないがないか確認したのち、返送用書類を提出して完了です。

 

審査の基準も甘く、設立初日に申し込みをした強者がいたのですが、1週間後にはセゾンプラチナ所持者となれたほどの優しい基準の法人カードです。

 

プラチナランクでここまで審査が優しいのは、比較してもセゾンプラチナがトップでしょう。

 

セゾンプラチナ詳細

 

 

 

ビジネクスト

比較3

 

赤字でも問題なく審査に申請できる法人カード!

 

法人カードの審査には設立3年・黒字経営なんて言葉があり、事実これを念頭に置く発行会社も多く、なかなか審査が通らないという方も居るでしょう。
こういった時間が解決する方法は、当然時間がかかるのでとても面倒です。

 

そこでおすすめなのがこのビジネクスト法人カード。
この法人カードは、今までの審査基準の常識を覆す考えを持った法人カードでした。

 

設立3年・黒字経営という法人カード審査のうたい文句ともいわれるこの基準。
対してビジネクストの場合、経営は赤字でも関係ないことを、公式サイトに明記しております。

 

事実、利用限度額にもよりますが、審査では本人確認書のみの確認だけといった非常にシンプルな審査のため、経営について触れられることがありません。

 

そういった甘い審査のため申し込む方は多いのですが、申請者の多くは会社設立から3年未満である方ばかりでした。
しかし、その多くが審査を通ることができ、ビジネクストを利用することができています。

 

ビジネクストは審査も甘いですが、年会費が無料と経営に一切負担のかからない希少性の高い法人カードです。
もし出費を極力減らしたいなかで法人カードが欲しいのであれば、ビジネクストの検討をおすすめします。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ