比較ランキング!30枚以上の法人カードからおすすめを紹介します!

法人カード比較ラボ情報

 

当サイトでは、30枚以上の法人カードを比較して見つけた、おすすめのカードを紹介しております!

 

  • 法人カード選ぶ基準は?
  • 自分のニーズに合う1枚はどれ?
  • どのような特徴やサービス内容があるの?

 

法人カード選定の際には、上記のような疑問や悩みはつきもの。

 

たかが法人カードを比較するだけと思われるかも知れませんが、実は法人カードには比較しなければならない項目が30個以上もあります。

 

1枚に付き30個の比較項目があるので、2枚の法人カードを比較するなら60個、3枚なら90個…
あなたやあなたの会社に最適な1枚を探すとなると、とてもじゃないけど一苦労です。

 

簡単に比べられるものでもないので、いっそのこと、どの法人カードか一番おすすめなのか誰か調べてほしい!となると思います。

 

そこで、当サイトが法人カードを徹底的に調べ、あなたが自分自身で法人カードを選べるようサポートいたします!

 

基本的な法人カードのサービスを比較することはもちろんのこと、様々な角度から比較したランキングを作成したので、あなたに合った法人カードがきっと見つかります!

 

では、さっそく法人カードの情報を見ていきます!

 

▼当サイトが参考にさせていただいたのはこちらのサイト▼


10種類以上の用途別ランキングがあるので最適な1枚が見つかる!

法人カードをお探しなら、こちらのサイトをぜひご覧ください!


法人カードおすすめ比較サイト


 

 

 

 

 

基本情報について

 

初めて法人カードを選ぶときに迷ってしまうこと。
それは「比較項目がありすぎてどれを選んで良いか分からない」ことだと思います。

 

上述しました通り、法人カードは多くのサービスが付帯されているのでとても便利です。
しかしその反面、比較すべき項目が多いのも事実で、あなたに最適な1枚を見つけるにはなかなか大変です。

 

法人カードの比較項目は、ザッと考えてもこれだけの数があります。

 

基本的な法人カード比較項目
基本的な比較項目 発行対象 ブランド名 法人カードランク
初年度年会費 次年度年会費 利用限度額
2枚目以降の初会費 2枚目以降の次会費 追加発行枚数
審査基準 審査期間 審査条件
ポイント・マイル ポイント名 ポイント還元率 ポイント有効期限
ANAマイル還元率 JALマイル還元率 マイル有効期限
保険サービスの比較 海外補償 国内補償 ショッピング補償
海外保険付帯条件 国内保険付帯条件 家族特約の有無
その他の比較項目 ETCカード 空港ラウンジ利用 プライオリティパス
電子マネー付帯 ランクサービス ブランドサービス

 

合計30個もの比較項目があるのですが、正直これだけの数を比較していたらいつまで経っても法人カードを選ぶことはできません。
※法人カードの比較項目はこれ以上ございます

 

そこで大切なのが、比較項目の何を取捨選択するかになります。

 

当サイトでは、法人カード選びで特に重要だと思われる以下の4項目について比較していきます!

 

基本的な法人カード比較項目
年会費 ポイント還元率
審査基準 ステータス性

 

 

 

年会費

 

便利な法人カードも、無料では使えません。
ここでは法人カードを利用する際に支払う年会費について比較していきます!

 

年会費の高さとは、法人カードのステータス性や付帯されているサービスの質を図れるものでもあります。
そういったメリットと年会費のバランスを比較し、コストパフォーマンスに優れているものを探します。

 

比較してみると、法人カードの中には上質なステータスを持ちながらも格安年会費で利用できるものや、ポイントサービスが付きながら年会費無料のものなど、お得なサービスを持つ法人カードが多数存在していることが発覚!

 

コスト削減のためにもぜひとも年会費を抑えたい方は、こちらの比較ランキングをチェック!

 

年会費ランキング

 

 

 

ポイント還元率

 

現金払いではなく、法人カードを利用するメリットがポイント還元率。

 

ポイントとは、法人カードでの支払いの応じて特典を与えてくれるサービスです。
現金と法人カードで同じ支払い料金した場合でも、ポイントが付く付かないではお得度に大きな差があるのでぜひとも検討したいところ。

 

このポイントは、法人カードによって還元率が異なります。
還元率が大きいモノだと平均の3倍以上のポイントが付く法人カードもあるので、しっかり比較検討しましょう!

 

ポイントランキング

 

 

 

審査の基準

 

法人カードを比較する際、意外にも調べた方が良いのは審査の基準です。

 

例えば、「上質なステータスを味わいたい」と設立初日にプラチナランクの審査を受けても、大概は通らないでしょう。
法人カードを持つには、ある程度の審査に受かる基準を理解しておかなければならないのです。

 

ここでは、多くの法人カード利用者が審査に受かったときの情報を基に、審査が通りやすくなる方法と、審査基準が低い法人カードを調べました。

 

審査の通過者が多い法人カードをこちらの比較ランキングで紹介します!

 

審査ランキング

 

 

 

ステータス性

 

会社経営をしていると、経費・会食などの支払い時に法人カードを利用することが多いです。

 

そうした人前で法人カードを出す際、誰が見ても安心できるステータスの高い法人カードを持っていれば信頼を得られます。

 

法人カードとは、「会社の顔」とも呼ばれるほど、実は企業にとっては大切なもの。
そのため法人カードを選ぶ際に、ステータス性を求める方は少なくありません。

 

高ステータスであることから年会費や審査基準が高いものが多いですが、比較すると中には安くて簡単に手に入る法人カードがあることが分かりました。

 

ここでは、ステータス×年会費×審査基準のバランスを比較し、利便性の高い法人カードをランキングにしています!

 

ステータスランキング

 

 

 

 

 

当サイト一押しのカードはこちら!

当サイトでは、あなたに合った1枚を選んでいただきたく、法人カードをあらゆる角度から比較したランキングを作成しております!

 

比較ランキングを見ることで、より法人カードの知識と種類を知ることができるます!

 

特に法人カードのランクによるランキングは、ステータスや利用用途、コストパフォーマンスの観点からも比較するにはおすすめです!

 

一般ランク 年会費を抑えて法人カードをご利用になられたい方
ゴールドランク 最高のコストパフォーマンスをお求めの方
プラチナランク 上質なステータスと付帯サービスを経験した方

 

以下のランキングにておすすめの法人カードを3枚ずつ紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ